入塾お祝いキャンペーン今だけ!

中学生向け塾の夏期講習!費用の相場や気になるポイントを伝授

長期間に及ぶ中学生の夏休みは、その後の学力を左右する重要な期間。夏季講習を受けさせようと考える親御さんが気になるひとつが「費用」でしょう。
そこで、この記事では学年ごとの費用の相場個別指導or集団塾の違い有名塾の料金例を紹介していきます。夏の勝負をかける夏季講習選びの参考にしてみてくださいね。

夏期講習は学年や塾の形態によってさまざま

中学1、2年生の場合ですと、ほとんどの塾の夏期講習は1学期の総復習が基本となります。復習をすることで、自分の苦手分野が見つかり、それを克服して2学期に臨むことができます。
また、入試に向けて授業を先取りしたい、応用力を身に付けたい、学習習慣を身に付けたいといった目的で夏期講習を活用するのもおすすめです。

中学3年生なら、志望校の出題傾向などを踏まえたカリキュラムを組んだ「志望校別コース」、これまでの授業を見直す「総復習コース」、さらに英語や数学など特定の教科に特化したコースなどさまざまです。
まずは、夏期講習を受講する目的をはっきりとさせ、それに応じたコースを選ぶのがポイント。夏期講習のパンフレットや資料を取り寄せて、比較検討してみましょう。

中学1・2年生の夏期講習の費用の相場

内容はもちろんのこと、やはり気になるのは費用。夏期講習の場合、学年によって、さらに形態によって費用の相場が異なります。まずは中学1・2年生の費用の相場を見ていきましょう。

個別指導塾の場合

ひとりの先生に対し、生徒1〜3人程度の「個別指導塾」の場合、相場は6〜8万円ほど。集団指導塾よりも割高となる傾向がありますが、個別指導塾は個々の学力やペースに合わせたカリキュラムで授業を進めてくれますので、「授業についていけない」といった子どもにはこちらがおすすめです。

集団指導塾の場合は?

集団指導塾の場合、3〜6万円ほどが相場となります。ある程度、中学の授業が理解できている、仲間と切磋琢磨したいといったタイプには集団指導塾がおすすめです。

いずれにせよ、授業の内容や日数、時間などによって授業料はさまざまですので、一概にはいえません。
どんなコースを選ぶのかによって大きくことなりますので、まずは気になる塾のパンフレットを取り寄せてみましょう。

中学3年生の夏期講習の費用の相場

高校受験を控えている中学3年生の費用は、中学1・2年生とは異なり、かなり割高になります。とはいっても、部活が終わり、たっぷりと時間のある夏休みこそ、受験に向けて集中して学ぶことができる最後のチャンスともいえるでしょう。少し費用がかさんでも、中学3年生の夏期講習は受験対策として必須といえます。

個別指導塾の場合

相場は10万円から。高額だと20万円というコースもあります。かなり高いと感じる人もいるとは思いますが、これまでの総復習をじっくりと行う重要な時期ですので、受験に対する意識を高めるためにも、検討してみる価値はありそうです。

集団指導塾の場合

集団指導塾の場合、相場は8〜10万円ほど。中学1・2年と同様、コースや授業内容、時間などによって大幅に変動します。
これまでの復習なのか、受験に特化しているのか、まずは自分の学びたいコースや内容を見極め、塾を選ぶことが先決です。

夏期講習だけ受けることは可能?

結論からいうと、ほとんどの塾で夏期講習だけ通うことは可能です。

夏期講習に通うことで、苦手分野を克服できたり、プロの講師から勉強法やテクニックを習えたり、なかには夏期講習生にも自習室を開放している塾もあります。
また、受講することで周囲の生徒との比較ができ、自分の「立ち位置」が分かるのもメリットです。長い夏休みを効率的・計画的に過ごすことができ、勉強習慣が身につくのもメリットといえるでしょう。

ただし、注意してほしい点もあります。
夏期講習を通常の授業の一部として捉えている塾で受講した場合、通常授業を受けていないと夏期講習についていけない場合があります。夏期講習を単独で行うかどうかといった詳細な内容については、事前に塾に確認しておく必要があります。

夏期講習プランの具体的な料金例

さて、学年ごとに料金の相場についてご紹介しましたが、ここではいくつかの大手塾をピックアップし、具体的な料金についてご紹介します。

ITTO個別指導学院の場合

全国1,100校を展開、個別指導専門のITTO個別指導学院では小中高校生を対象とした夏期講習を実施。苦手教科の総復習や入試対策、定期テスト対策など、個々の目的に合わせた最適なカリキュラムを実践しています。

講師1名、生徒3名の個別指導の夏期講習は、50分×8回16,500円(別途教材費要)。講師1名、生徒1名完全個別指導形式は、50分×8回で23,100円(別途教材費要)。どちらも主要5教科から選択可能です。

さらにプラスで中学3年生が対象の一斉授業形式「超夏特訓」は、100分×10日間で18,700円。中学1年、2年を対象とした一斉授業形式「重要単元総復習ゼミ」なら80分×4日間で6,050円となっています。

栄光ゼミナールの場合

首都圏を中心に約250教室を展開し、6万人を越える生徒が通塾する栄光ゼミナール。通常の受講料はオンライン双方型授業の場合、個別1対1の70分授業で1講座(4回の授業)22,000円、2講座(同)39,600円など。140分授業で1講座(同)41,800円、2講座(同)79,200円)など。

また、栄光ゼミナールの個別指導専門塾「栄光の個別ビザビ」の夏期講習は通塾型とオンライン型が選べ、夏期講習体験キャンペーンとして、講師1名、生徒2名で80分×4回×1教科が4,400円、80分×4回×2教科が8,800円。通常の受講料は中学2年の高校入試対策1対2コースで1講座22,000円(1講座あたり授業4回)。

※料金は東京都中央区地域を参照。詳しい料金は各教室に問い合わせてください

早稲田アカデミーの場合

“早稲アカ”の愛称で知られる早稲田アカデミー。グループ全体の校舎数は162校で集団指導校舎125校、個別指導校舎28校を首都圏に直営で展開しています。

早稲アカの夏期講習会はハイレベルなカリキュラムのコースや1学期の学習内容をしっかりと定着させるコースなどが準備されています。

費用は中学1年生が3教科で52,800円(一般生料金)、5教科で77,000円(同)。中学2年生は3教科68,400円〜(同)、5教科102,600円〜(同)。中学3年生は3教科136,500円(同)、5教科193,400円(同)。

また、学力別にクラスを設定して行う4日間の「夏期集中特訓」は中学1・2年生が58,300円(同)、中学3年生が70,400円(同)となっています。

※料金は月島校を参照。詳しい料金は各教室に問い合わせてください

夏期講習以外にかかる費用も要チェック!

こうした夏期講習費以外に、教材費や模擬試験などの試験料も必要となってきますので、取り寄せた資料やパンフレットをよく見て確認することを忘れずに。
加えて交通費や昼食の時間を挟む場合はランチ代も必要になるので、シミュレーションを怠らないようにしましょう。

自分にあう教室を探そう!

公開日:2021-09-02 /更新日:2021-09-02

入塾お祝いキャンペーン今だけ!

自分にあう教室を探そう!

成績アップ、受験、検定合格、自習室の有無など
目的やこだわり条件で検索!目的を達成できる教室が簡単に見つかります。